フケ症の対処法

フケ症の対処法

 

 

フケが出て困るという、いわゆる『フケ症』の方は大抵の場合、シャンプーの使いすぎで、頭皮を痛めているというパターンが多いようです。

 

そんなフケ症の方の対処法として、洗髪の前にオリーブオイルかベビーオイル、理想的にはツバキ油を頭皮に良くすり込んで、それをお湯で一旦良く流してから、シャンプーを使ってみて下さい。

 

そうすると頭皮を傷めず洗髪出来ますので、フケにも良い効果があります。

 

フケが気になると良く、『フケ取りシャンプー』に頼る方が多いですが、このフケ取りシャンプー、ちょっと考えものなのです。

 

フケ取りシャンプーには硫黄分が入っていて、その硫黄分が古い頭皮を溶かしてしまうからです。

 

硫黄分の入った温泉はお肌をきれいにツルツルにしてくれますが、頭皮にとっては、効果が強すぎると思います。

 

古い頭皮、つまりフケの元がフケになって、はがれる前に硫黄分で溶かしてしまおうというのがフケ取りシャンプーです。

 

いわゆる薬剤ですね。

 

薬剤なので一度目は良く効きますが、次第に効き目が無くなって来ます。

 

なので、フケ取りシャンプーを使うのであれば、常用するのではなく、一ヶ月に一度くらいのペースで使用するのが良いかと思います。

 

フケ取りシャンプーでフケがもう出なくなった後もフケ取りシャンプーを使い続けている人がいます。

 

フケ取りシャンプーがまだ残っているからもったいないと使い続けているのでしょうが、これは絶対に止めましょう。

 

頭皮はそれこそカサカサになってしまい、考え方によってはハゲへの道へ一直線とも言える行為だからです。

 

良かれと思っても、かえって血行を阻害してしまいます。

 

通常のシャンプーでも、シャンプーを使う前に一度お湯で洗っておくと、シャンプーは小さじ一杯程度で十分に洗髪効果が出ます。

 

それで十分なのです。